1. Top » 
  2. 債権投資

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

債券投資と通貨

ここでは債券投資と通貨について、お話します。

世界の国際化は、どんどん進みつつありますが、世
界各国の通貨の金利は、その時々で、また国によっ
て違ってきます。

証券会社の中には、ブラジル、ハンガリー、メキシ
コ、コロンビア、インドネシア、トルコなどの先進
国の通貨を組み入れた債券や、特に成長が見込まれ
る国の通貨債券などを取り扱っているところがあり
ます。

こうした通貨の債券を買うには、インターネットを
使って証券会社のサイトにアクセスし、情報を入手
するのが良いでしょう。リスクの高い外国の通貨債
券ではありますが、その将来性によっては高い金利
を受け取ることができます。

また、債券投資では、過去の運用実績を元にして債
券が発売されます。しかし債券投資は、将来の世界
の金利動向によってどれだけの利息を享受できるの
かの予測で行われます。ですから、できるだけ多く
の国を組み入れた、現地通貨建ての債券を購入すれ
ば、それだけリスクは分散されることになります。

こうした通貨の債券投資は、日本国内の債券と併せ
て投資したほうが良いでしょう。高利回りな通貨債
券ではありますが、格付けや過去の実績を十分確か
めなても、リスクが高いことは避けられません。
また、債券投資に資金のすべてを投資したりするの
ではなく、資金の一部を債券投資に回したいものです。

通貨の債券投資の大切なポイントは、どの国の通貨
をどんな配分で組み入れていくかということです。
こうした通貨の債券投資をする場合、私達はその債
券の格付けや期間、利息を受け取る方法や、過去の
実績を頼りに選んでいくしかないのです。
スポンサーサイト

債券投資における注意点

債券投資における注意点をまとめてみたいと思います。

債券に投資する方法には、新しく発券される債券を
買う方法と、すでに発行された債券を買う方法があ
ります。

また、債券保有期間についても中途解約するのか、
満期まで債券を持ち続けるかといった方法があります。

このような債券に投資する方法についての注意点は、
日本証券業協会・証券教育広報センターで勉強する
ことができます。ここでは、債券投資についての出
版業務が行われており、また、セミナーも開催して
いるので参加するとよいでしょう。

債券の信用度は格付けを見ることで知ることができ
ますが、一般に格付けが低いほど利子は高くなり、
格付けが高いほど債券の利子は少なくなります。

これは、利子が高い=リスクが高いとなり、格付け
が低くなるためです。こうした格付け情報を基にし
て、債券投資を行わなければなりません。

最近では、債券の格付け情報を電話で証券会社に聞
くことが出来ますし、インターネットでも閲覧でき
るようになっています。また、債券の発売窓口は、
証券会社だけでなく、銀行や信用組合、信用金庫な
どにもあります。こうした発売窓口でも、債券の担
当者に直接話を聞くことが出来るのも良いですね。

債券投資の注意点は、債券のリスク、格付け、売買
の方法などを詳細に調べることです。これらは、債
券の目論見書に詳しく記載されています。分かりづ
らい時には、証券教育広報センターに問い合わせて
みると良いでしょう。

債券の分類や特徴などを詳細に調べてから、債券投
資をすることが失敗しない方法の一つでしょう。

債券投資と市場金利

債券投資をする際には、市場金利の動向に大きく影
響を受けることになります。一般に、市場金利が高
い時は債券の値段は下がり、逆に市場金利が低い時
は債券の価格は上がるのです。

多くの人は、市場金利が高い時には、金融機関の預
金に預けます。逆に言うと債券に対する魅力をそれ
ほど感じくなるのです。

市場金利が低い時には、何とかして資金を増やそう
とする人が増えるので、債券投資が注目されます。
このようにして、債券に人気が集まるので、債券の
価格が上がるのです。

また、債券投資を外貨建てで行う時には、市場が安
定している国の債券に投資をしなければいけません。
しかし、国際経済の中では、どの国であっても経済
は流動的です。

そこで、大切なのは分散投資です。賢い債券投資を
するためには、世界の国の市場金利動向を踏まえて、
外貨である通貨を分散投資するのです。

例えば、米ドル建てだけの債券投資よりも、ヨーロ
ッパのユーロ建ての債券、カナダやオーストラリア
などの国債などです。

このように、複数の種類の通貨建ての債券を購入す
ることで分散投資が行えるので、債券投資のリスク
を減らすことができます。

さらに市場金利の影響を大きく受ける長期の債券投
資ですと、将来の債券の価格がどのようになるかを
良く考えて投資する必要があります。

債券投資の期間についても分散を心がけて、2年も
のや3年もの、そして5年ものや10年ものという
ように、複数の期間の債券を購入すると良いでしょ
う。

また、期間が短ければ短いほど、市場金利の動向が
掴みやすくなるので、債券投資のリスクは少なくな
ると言えます。

債券投資の特徴とは?

このページでは債券投資の特徴についてまとめてみ
たいと思います。

債券には、個人向け国債、新株予約権付き社債券な
どがあるのですが、証券会社などの金融機関で一般
に売られている債券には、大きくわけて5つの特徴
があります。

◆債券には満期までの償還期限が決められている。
 それぞれの債券に決められた満期の時期に利息を
 受け取ることができます。

◆満期になった債券は必ず額面のお金が戻ってきま
 す。これが投資信託や株式投資などと大きく違う
 ポイントです。

◆中途解約ができます。急にお金が入用になった時
 などにも安心です。ただし、中途解約の時期によ
 って、元本は保証されないことがあります。債券
 によっては、始めの1年、あるいは2年は中途解
 約できないというものもあります。

◆リスクが存在します。中途解約で元本が保証され
 ないだけでなく、外貨建て債券は為替変動という
 リスクがあります。この他、債券の発行体の財務
 状況により、債券価格が変動することがあります。

◆債券を購入する時に、手数料が発生するものもあ
 ります。これは取引手数料なのですが、買う時だ
 けに必要になるものや、売る時にも必要な債券も
 あります。特に外貨建ての債券などが良い例です。

一口に債券投資と言っても、債券の種類が多いので、
購入する時には必ず信用度を確認して投資しましょ
う。長期に渡り使う必要がない資金があれば、債券
投資を利用して賢くお金を増やしていくことができ
ます。

債券投資とその期間について

ここでは、債券投資の期間についてお話します。

債券投資の期間には、さまざま種類があって、すぐ
に満期になるものもあれば、10年という長い期間
のものまであります。

さまざまな期間の中で、やはり償還期限の長いもの
が利率が高くなっています。それは、長い期間であ
ればあるほど、より安全でより有効に債券を利用し
て投資できるからです。

この時、債券投資に使えるお金を、どのぐらいの期
間、預けておけるかということがのポイントになり
ます。例えば、5年後に子供の受験・入学費用など
まとまった資金が必要になったり、車の買い替え時
期になったりなど、お金が必要になるタイミングと
人生設計の中で債券投資にかける期間を考えなけれ
ばならないでしょう。

長期の債券投資をしていて、もし途中で急にお金が
必要になったときは、中途解約をしなければならな
くなります。その場合、債券投資は変動の幅が大き
いので、いつ途中解約をするかという時期が非常に
重要になります。

場合によっては、中途解約をすると元本割れを起こ
してしまうことがあるので、気をつけましょう。ま
た、債券投資の期間を考える時、その債券投資が円
建てでなく、ドルやユーロ建ての場合には、為替市
場の影響を受けます。

ただし、ドルやユーロ建てで債券投資をする方が、
ハイリスクハイリターンと言われるように、より多
くの利息を期待できるのです。

また、債券投資を選ぶ場合には、同じ投資期間での
格付けランクを参考にして考慮しなくてはいけませ
ん。債券投資の期間を自分のライフサイクルに照ら
し合わせて、出来るだけ信用度を高めた債券投資を
しなければならないでしょう。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。