1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 債券投資と市場金利
  4. 債権投資 » 
  5. 債券投資と市場金利

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

債券投資と市場金利

債券投資をする際には、市場金利の動向に大きく影
響を受けることになります。一般に、市場金利が高
い時は債券の値段は下がり、逆に市場金利が低い時
は債券の価格は上がるのです。

多くの人は、市場金利が高い時には、金融機関の預
金に預けます。逆に言うと債券に対する魅力をそれ
ほど感じくなるのです。

市場金利が低い時には、何とかして資金を増やそう
とする人が増えるので、債券投資が注目されます。
このようにして、債券に人気が集まるので、債券の
価格が上がるのです。

また、債券投資を外貨建てで行う時には、市場が安
定している国の債券に投資をしなければいけません。
しかし、国際経済の中では、どの国であっても経済
は流動的です。

そこで、大切なのは分散投資です。賢い債券投資を
するためには、世界の国の市場金利動向を踏まえて、
外貨である通貨を分散投資するのです。

例えば、米ドル建てだけの債券投資よりも、ヨーロ
ッパのユーロ建ての債券、カナダやオーストラリア
などの国債などです。

このように、複数の種類の通貨建ての債券を購入す
ることで分散投資が行えるので、債券投資のリスク
を減らすことができます。

さらに市場金利の影響を大きく受ける長期の債券投
資ですと、将来の債券の価格がどのようになるかを
良く考えて投資する必要があります。

債券投資の期間についても分散を心がけて、2年も
のや3年もの、そして5年ものや10年ものという
ように、複数の期間の債券を購入すると良いでしょ
う。

また、期間が短ければ短いほど、市場金利の動向が
掴みやすくなるので、債券投資のリスクは少なくな
ると言えます。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。