1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 外貨預金の銀行選びは慎重に
  4. 外貨預金 » 
  5. 外貨預金の銀行選びは慎重に

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

外貨預金の銀行選びは慎重に

外貨預金は銀行で行います。株取引や投資信託と
違って、預金と言う名称が利用する人に安心感を
与えるためか、このところ利用客は増える傾向に
あります。

外貨預金の中心となっている通貨はアメリカドル、
次いでユーロですが、カナダドル、オーストラリ
アドルなどを扱っている銀行もありますが、取り
扱い通貨の種類は銀行によってそれぞれ違います。

外貨預金をした場合、顧客の利益は為替差益と金利
ですが、逆に銀行側の利益は、外貨を預け入れる時
と引き出す時に手数料として発生します。

外貨預金を取引する際には為替レートの影響を
受けますが、その際に為替レートに手数料の分
だけ上乗せして利益を出しているのです。

外貨預金を取り扱っている銀行はそれぞれ独自の
メリットや特徴を打ち出しています。その中から
どうやって自分に最適な銀行を見つけるかが大切
です。手数料や金利にばかり目を取られないよう、
本当に大切なことは自分のライフスタイルを
しっかりと把握することです。

例えば近い将来、海外旅行や海外留学、あるいは
海外出張などを具体的に計画しているならば、
外貨預金は適していると言えるでしょう。

しかし単に円での預金に金利が期待できないから、
外貨預金の為替差益で儲けたいという考えは
やめた方がいいと思います。

発生する手数料が多くて、結果的には損をしてし
まうこともありえます。銀行によって手数料が
安い、無料などの条件もありますが、手数料が
無料でも、ある一定の金額以上の預金をして
おかなければ口座管理料が必要になるケースも
ありますので、詳しく調べて不明点を挙げておき、
そして説明を受けて、銀行を選ぶようにしましょう。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。