1. Top » 

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

債券投資とそのリスクについて

債券投資のリスクについてお話します。

債券投資には、いくつかのリスクが存在します。そ
れは、信用リスクと言って、受け取り時に元本割れ
してしまったり、最初に約束されていた利子が支払
われなかったりすることです。

債券投資のリスクの中には、途中でお金が必要にな
った時、売ることができない場合があるということ
です。また、債券の発行体が予定の運用ができなく
なってしまったりすることもあります。

そして、債券の償還前に売る場合などにはよくある
のですが、元本割れをおこしてしまうといったこと
もあります。債券のリスクは、金利変動やその発行
体、発行条件によって発生します。

発行体の経営が非常に悪化したときには、金利を支
払うことが出来なくなったり、償還時期が予定通り
でなくなったりすることもあります。やはり、債券
投資をする場合には、発行体の格付けランクを参考
にしたいものです。

債券投資のリスクで、もう一つ大きな要因がありま
す。それは為替変動です。外貨建ての外国債券など
は、受け取りが外貨で行われるので、円に変える時
に為替レートの変動によって、リスクが大きく発生
します。

この場合、債券の購入時に比べて円安になっている
場合には、さらなる利益を期待できるのですが、円
高になっていると逆に債券の元本を割り込んでしま
うというケースが考えられます。

たとえ格付けランクの高い外国の債券でも、場合に
よっては、為替変動や株価動向などで、その国の通
貨が他の通貨に交換ができなくなることも稀にあり
ます。

株式投資と債券投資の違い

株式投資と債券投資の違いについてお話します。

株式投資とは、企業の成長のために資金を提供する
ことです。株式は、平日は毎日取引されていて、午
前は9時から11時(前場と言う)まで、午後は
12時半から3時(後場)までが、取引時間になり
ます。その時間にはいつでも売買することができる
のが特徴です。

株の売買時に手数料がかかるのですが、キャピタル
ゲイン(株を買ったときの値段から売る時の値段ま
での利益)を主な目的に株式投資をします。

ただし、株式投資は株価が元値を割り込む(元本の
保証はありません)ことがあり、買った値段よりも
安い値段で売ると損益が出てしまいます。

一方、国債などに代表される債券投資は、国に対し
てお金を貸すことになるので、決められた期間を待
っていれば、必ず定められた利子がついて元本が戻
ってきます。

中途解約をしない限り、5年、10年と決まった期
間を持つことで、確実に利益を得ることが出来る点
が、株式投資と債券投資の大きな違いといえます。
ただし、株式投資のように毎日購入できるわけでは
なく、国債を購入できる時期が決まっています。

また、株式投資は成長するであろう企業の未来に対
して、投資します。過去から現在までの企業の業績
を調べ、株価変動のグラフ(株価チャートと呼ぶ)
などを参考に株式投資をする企業を決めることがで
きます。

さらに企業によっては、株主優待制度があり、レス
トランの無料食事券や百貨店の割引券などが年に1
~2回郵送されてくることもあります。なお、株価
は、単に企業の成長だけに連動するものではなく、
海外の株式相場にも大きく影響されます。

債券投資とは?

ここでは債券投資について、基本的なことをお話し
ます。

債券投資と言うのは、元々は国や企業、地方公共団
体などが、設備投資や公共施設などのために、資金
を調達する目的で発行する債券を、個人が購入する
ことを言います。債券には、米ドルやユーロ、マル
クなどの外貨建てで発券されるものと、個人向けの
国債とがあります。

普通の銀行などに定期預金でお金を預金するよりも、
債券投資をする方が、満期になった時にたくさんの
利子手に入ることがあるのです。

ただし、債券は、いつでも購入できるわけではなく、
購入できる日が決まっています。また、10年もの
や5年ものの国債は、それぞれ中途解約ができない
時期があることを覚えておかなければなりません。

債券投資には、しばらくは使う予定がないお金を使
うべきです。もしも、中途解約せざるをえない場合
には、元本が保証されず、最初に支払った金額が戻
ってこない場合もあるので注意してください。

外貨建て債券の場合には、購入時に為替手数料が必
要になることもあります。また、為替の変動に大き
く影響を受けることを理解しなければなりません。

そこで、債券投資をする時には、債券の発行者の財
務状況を確認することが非常に重要で、債券を購入
する人のためにアルファベットで格付けがなされて
います。

S&Pという格付け機関では、BBB→A→AA→AAAという
順に、だんだんと信頼性が高くなるように示されてい
ます。すべてのお金を債券投資に充てるのではなく、、
定期預金や普通預金、定額貯金などに分散しながら、
お金を管理するようにしましょう。

ソニー銀行の外貨預金

外貨預金は現在の低金利にあえぐ日本円の預金より、
金利が高いので、以前からの顧客以外にも、新しく
取引をしようとする人も増え、注目されています。

この外貨預金は、ほとんどの銀行で扱っているので
すが、このページではソニー銀行の特徴やメリット
について見て行こうと思います。

ソニー銀行はインターネット銀行です。インター
ネットを使っての取引なので、店舗を持っていま
せん。店舗をもつ銀行に比べると、施設維持費や
人件費などが不要で、コストを抑えることが可能
です。その分が為替手数料の引き下げに反映され
ているのです。

具体的に紹介しますと、アメリカドルは一般的に
1ドルにつき往復2円の為替手数料が必要なので
すが、ソニー銀行の場合、片道なんと25銭、
往復でも1円かからないのです。

オーストラリアドルの場合はもっと顕著で、多く
の銀行では、往復4~5円かかるのですが、ソニ
ー銀行は往復で1円ですみます。

金利が高く設定されていても、為替手数料を差し
引くと利益はほとんどないに等しい、と言うケ
ースは避けられることが多く、それがソニー銀行
の外貨預金の大きなメリットであると言えるで
しょう。

他にもメリットはあります。為替レートの変動は、
1日1回のみの確定としているのがほとんどですが、
ソニー銀行では動き続ける為替相場に可能な限り
迅速対応できるように、市場のレートが約10銭
変動した段階で取引レートを見直しています。

もちろん24時間取引可能ですが、外出中や夜中
に為替レートが変動した場合の対応策として、
外出前や就寝前に、あらかじめ取引したい為替
レート指定して、そのレートになった瞬間に
自動的に取引をする、と言う「指値注文」が行
えるのです。

株の取引では当たり前に使われているこの方法を
取り入れているのも、ソニー銀行の外貨預金の
大きな特徴です。注意するポイントとしては、
1ドルにつき10銭の指値手数料がかかると言う
点です。従って「指値注文」は本当に必要な時だけ
に利用を限定するようにすると良いでしょう。

UFJ銀行の外貨預金について

日本を代表するメガバンクである三菱東京UFJ銀行
でも、もちろん外貨預金を取り扱っています。

近年、銀行が倒産してしまうと言う、以前では
考えられないような事態がいくつか起きていま
すが、三菱東京UFJ銀行は、銀行としての信用
格付がA+と言う評価を受けていますので、
まず安心だと言えるでしょう。

三菱東京UFJ銀行では、外貨預金をした場合、
取引の金額や預金の額やによって、金利が決まり
ます。

また金利ばかりでなく為替手数料も見ていきますと、
アメリカドルの為替手数料は1ドルにつき2円と
なっていて、一般的な金額です。その他、ユーロで
3円、ニュージーランドドル、オーストラリアで
4円と、やはり取引量の多い通貨の手数料は低く
なっています。

これに対してスイスフラン、イギリスポンドは
8円と高い手数料になっています。また同じ
アメリカドルで考えると外貨普通預金より外貨定期
預金の方が金利が高くなっているので、長期に渡っ
て預金をしておいた方が金利的には有利ですよね。

しかし長期に預けるつもりで外貨定期に預金して
いていても、どうしてもやむを得ない事情で中途で
定期預金を解約しなければならない場合もあるかも
しれません。

原則として外貨定期預金は中途解約はできないこと
となっていますが、銀行側がその事情を認めたとき
だけは解約することが可能なのです。

ただしこの場合、預け入れ開始日から解約日までの
通貨の金利は受け取ることができるのですが、この
場合の金利は、外貨普通預金の金利が適用される
ことになります。この点が外貨定期預金を途中で
解約したペナルティでしょう。

取引時間についてですが、年末年始やメンテナンス
を除くと、インターネット、モバイルバンキングは
24時間体制で対応してくれます。ただし、この場
合の為替レートの変動は1日1回に限られます。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。